• 文字サイズ
  • a
  • a
single posts and attachments

第2回 青少年育成町民会議


2月7日(水) PM7時~

 大勢の方にお集まりいただき、第2回 青少年育成会議を開催しました。

 

 青少年育成町民会議会長 

中山 征治( 区長会長 )あいさつ

 まちづくり推進協議会 

伊藤 治 理事長 あいさつ

 青少年育成町民会議より、表彰状贈呈です。

〈 感謝状 〉稲子連会長 土屋 恵亮さん

 稲子連キャンプの企画・インリーダーの指導・瑞小連ドッチボールの世話役など…。

 多くのボランティア活動で、子どもの自主性の育成にご尽力くださり、子ども達は楽しく成長して来ました。

〈感謝状〉稲子連総括指導者 渡辺 真一さん

 今日は残念ながらご欠席でしたが、稲子連会長と共にたいへんお世話になりました。

 

〈賞状〉青少年育成会議 標語 最優秀賞

 こちらの4人の標語は 稲津公民館の入り口の看板に飾られています。

 

勝股 準平 (稲津小4年生)

 前進め 後ろをむくな ぼくのゆめ

木村 さくら (稲津小6年生)

 笑顔から 平和な未来 つくりだす

鵜飼 真帆 (南中1年生)

 努力して 自分の未来 切り開こう

堀 流夏 (南中2年生)

 未来まで 明るい笑顔 つなごうよ

 

 

〈賞状〉社会福祉協議会 会長賞

成瀬 陽太(稲津小4年生)

 相手への 思いやりの心で 明るい未来に

三輪田 愛香 (南中3年生)

 明るい未来 人と人との 輪の中に

 

〈 賞状 〉社会協議会標語 支部長賞

中條 桃夏 (稲津小5年生)

 未来の人に つなげよう 自然が豊かな稲津町

柴田 歩実 (南中1年生)

 つくろうよ 笑顔あふれる 明るい未来

 

 どの標語も読んで楽しくなる 希望に満ちた いい標語ですね

 【みとめて ほめて はげまして みんなの力で健やかに… 稲津町民の青少年は 稲津町民の手で】

 大人もこの標語を胸に、子どもと一緒に明るい住みよいまちづくりに向かって楽しみましょう!

 教育部会から、実践活動報告です。

 環境補導部会より 。

 地区推進部会より。

 それぞれ 実践活動報告がなされました。

 最後に 今月の稲津さん統合2年目の瑞浪南中学校 山内 正一 校長が、 南中の様子をお話しくださいました。

 稲津と陶とが統合され、1+1は2。…よりも無限に可能性があり、化学反応をおこし 相乗効果で、すばらしい中学校になりました。

 稲津は、学校と地域と家庭と連携して、それぞれの役割がうまくいいかんじになっていますね。青少年育成がその地域の役割になっています。

 稲津も陶も、帰りたい家庭があり、通いたい学校があり、住みよい地域がある。

 …と、お褒めのお言葉をいただきました。

 ありがとうございます。

 そして、子どもの成長に大事な5つの事、お話しいただきました。

 今年度の まちづくり活動、まだまだ Bigイベントあります!

稲津フォーク village 2018

2月17日(土) 前夜祭  18時~20時

  18日(日) メインステージ  

          10時~15時30分

     入場無料 ♪

うえるかむすぷりんぐコンサート

 3月10日(土)  13時30分開場

    入場料300円(高校生以下無料)

 

皆さん 大集合で お待ちいたしております!

gototop 明日の稲津を築くまちづくり推進協議会